人は昔から生きていく為に、作物を耕したり、漁や狩りなどで食物を得て、必要最小限の食事をしていたので、栄養状態もあまり良くなく、病気等で亡くなる人も多くいたようですが、ただ糖尿病という病気は無縁のものでした。

しかし、現代では流通が進歩し、食物も大量生産され、美味しい食べ物が好きなだけ食べられるといった、昔の食生活とは大きく様変わりし、それにより栄養状態も良くなり、様々な病気から開放されてきました。

しかし、一概に言えませんが、逆に栄養の摂り過ぎによって糖尿病を発症する人が激増しています。

border=
厚生労働省の国民健康・栄養調査によると、40歳以上の日本人の10人にひとりが糖尿病で、40歳以下を含めると約690万人と考えられており、さらに糖尿病予備軍を含めると全国に約1370万人いると推定されていますが、でも糖尿病で実際治療を受けている人は約212万人しかいないようです。

なぜなら、糖尿病は当初痛みなどの自覚症状がほとんどないので、検査で血糖値が高ったり、治療が必要と言われたことがあっても、そのまま治療を受けない人が多い為、糖尿病及び合併症等を含めて年間で1万人くらい方が亡くなっているようです。

糖尿病は、緩やかに進行していき、進行すると合併症を引き起こすこともある病気ですから、そうならない為には何より予防に努めることが肝心です。

そこで、糖尿病の原因や種類・症状・治療法など、糖尿病に関する基本知識やその対策、また糖尿病にかからない為の予防対策等を紹介していきますね。

※糖尿病だけでなく、高血圧や高脂血症などの生活習慣病(成人病)も栄養過多が大きく関与し、また、食物アレルギーやアトピー性皮膚炎等のアレルギ−疾患も栄養の摂り過ぎ(抗原物質の摂取過多)が背景にあると考えられています。


カテゴリー

糖尿病◆基礎知識
糖尿病は知らぬ間に忍び寄ってくる病気で有り、また、現代病の中でも多くの人を悩ませている病気の一つです。 糖尿病は、糖が尿に漏れ出てしまう病気ですが、ただ尿に糖が流れ出るだけでなく、通常より血糖値(血液中のブドウ糖濃度)も病的に高くなるのが糖尿病なのです。
糖尿病の基本的な治療法
糖尿病の完治を目指していく上で、糖尿病の治療方法には、主に食事療法・運動療法・薬物療法の3つの方法で治療が行われています。
インスリン注射◆種類と注意点
「インスリン注射を打ち始めると、一生続けなければいけない」というのは思い違いで、あくまでもその時の高血糖値を下げるために打つという意味合いを含んでいます。
糖尿病◆原因・診断・症状・治療法
過食・肥満・運動不足などによる環境因子や遺伝因子が糖尿病の原因として考えられています。  また、糖尿病の治療には、/事療法運動療法くすり(経口血糖降下剤やインスリン注射) の3つが大きな柱になっています。  
糖尿病予備軍=プレ糖尿病
糖尿病を一度発症してしまうと・・・・簡単には治らないのが糖尿病です。 しかも、糖尿病を発病すると一生糖尿病の治療を続けなくてはいけません。 ですが、「糖尿予備軍」の段階ならまだ間に合いますので、まず「何とかしなければいけない」という心構えをもつようにしましょう。
糖尿病◆合併症
糖尿病は、非常に重篤な疾患を併発する危険性が高くなりますが、適切な生活習慣を身に付け、健診によって早期発見・早期治療を実施することで重症化を防ぐ事ができます。
糖尿病◆レトルト糖尿病食
糖尿病を発症されている方にとって、食事療法は必須の治療法です。 ですから、糖分はもちろん、脂肪分や塩分も調節し、食物繊維が豊富で総カロリーを抑えた、栄養バランスの良い食事を摂りましょう。
糖尿病とコーヒーとの関連
各国いろいろな研究機関が糖尿病とコーヒーとの相関を発表していますが、しかし、ここで知っておいて頂きたいのは、どの研究機関もあくまで「コーヒーは適量に飲むこと」が大切ということです。