新型インフルエンザから身を守る予防と対策のTOPに戻る

新型インフルエンザとは?

主に豚⇒豚へ感染する豚インフルエンザウイルスが変異したのが、新型インフルエンザA型(H5N1型)です。

この新型インフルエンザは、毎年流行を繰り返している季節性インフルエンザウイルスとは表面の抗原性が全く異なっています。

border=
しかも、ほとんどの人が免疫を持っていない為に、容易に人から人へと感染するので、世界的な大流行(パンデミック)が引き起こされ、大きな健康被害とこれに伴う社会的影響が心配されています。


さらに、ここ数年東南アジアを中心に鳥インフルエンザ(H5N1型)が発生し、このウイルスが鳥から人に感染する事例も数多く報告されています。

このような鳥インフルエンザのウイルスが変異する事により、人から人へ感染する新型インフルエンザの発生する可能性もある為、世界中で危惧されています。

※インフルエンザウイルスが毎年感染を繰り返す間に変異を起こし、およそ10年〜40年の周期で新型のウイルスが発生していますが、さらに強毒性の鳥インフルエンザ(H5N1型)と交雑し、新しい型のウイルスが出現する危険性もあります。

関連コンテンツ

新型インフルエンザって!

2009年 4月 4月28日 日本政府は「新型インフルエンザの発生」を宣言。 この新型インフルエンザは「豚インフル=新型インフル」で、本来は豚から豚へ感染するものが、豚から人に感染するようになり・・・