二日酔い&美肌効果のある韓国定番プゴクのスープのTOPに戻る

調味料ダシダって何?

タシダはCJ第一製糖株式会社から発売されている顆粒状の調味料で、舌鼓を打つ(インマスルタシダ)という表現から転じたネーミングから商品名となったようです。

1975年に発売されて以来、現在まで家庭用調味料のロングセラー商品として高い人気を得ており、商標登録もされています。

border=
「タシダ」は、牛肉やたまねぎ、にんにくなどの抽出成分の他に、ブドウ糖やL-グルタミン酸ナトリウムなどが含まれており、韓国料理には欠かすことのできないメジャーな調味料で、韓国ではチゲなどのスープ類の味付け、煮物や炒め物の風味付けに使われています。


牛肉の他に、カタクチイワシや貝の風味のタシダもありますよ。

余談:テレビ番組「魔女たちの22時」で、日本では馴染みのない干しスケトウダラやダシダを使ったプゴククスープが紹介されてから話題となり、楽天などのネットや輸入食材店などに多くの人達が問い合わせや購入されるようになったのです。

その為、日本での調味料「タシダ」の需要が突然急増し、CJ第一製糖では驚きと対応に大忙しのようですよ。

[年間平均日本への輸出額が10億ウォン内外であったのが、8月の1ヵ月間の輸出額が5億ウォンを越えたと会社側は説明したようです。]

関連コンテンツ

あらゆる料理に使える調味料「ダシダ」

テレビ番組「魔女たちの22時」で、韓国食材の干したスケトウダラの切り身と調味料ダシダで、わずか3分で作れる「プゴクスープ」が紹介され話題になりました。 なぜなら、プルンプルンのお肌をしている韓国・・・