border=近年、日本でも日常のおしゃれのひとつとして、若い世代を中心に多くの人がネイルアートを楽しまれているようです。

確かに、友達とのお出掛けの日には、キラキラの可愛いネイル、彼とのデートやお仕事の際には大人ネイルなどと、洋服を替えるようにそのシーンに合わせてネイルもチェンジすれば、より楽しくなりますよね。

でも、一体このネイルアートは何処から流行ったのでしょう

それは、いつもならプレーン(1色)に塗られていたネイルでしたが、パーティ好きのアメリカの人達の間で、たまには爪にもメイクアップさせてみたら楽しいのでは、といろいろ工夫されている内に考え出されたようですよ。

現在では、いろいろな技法もあみ出され、自分でちょっとしたおしゃれを楽しむものから、世界各国で催されているコンテストに出品するものまでと、幅広く楽しまれているようです。

日本でも、ネイルアートが身近な存在となり、資格を取ってプロのネイリストになる方も多くいらっしゃるようで、実際、ネイルアートを施してくれるネイルサロンも多くみられるようになりました。

しかし、プロのネイリストにネイルをしてもらうと、とても素敵なネイルアートをして頂けますが、チョッと料金が高いため、そう何度も利用できるものでもありませんね。

でも、今では様々な商品も購入しやすくなっていますので、素人の方でも楽しむことができますよ。

それに、あなた自身がネイルアートを楽しむだけでなく、好きなネイルアートを仕事として他の人にも喜んでもらえるよう、あなたがプロになる事もできます。

ネイルケアやネイルアートに興味はあるけど、何から始めればいいのか、プロを目指したいのだけど・・・どうしたらいいのか分からないといった方達のお役に立てればと思い、いろいろ紹介してきますね。

ネイリストとは、爪にマニキュアを施したり、つめの形を整えたり、さまざまな飾りをつけるなどしてデザインする人のことで、ネイルアートとは手足の爪に化粧や装飾のことです。


カテゴリー

マニキュアの基礎知識 
今や多くの女性がお洒落として楽しんでいる、マニキュアは古来から好まれて施されていたのです。
ネイルケアの基礎知識
爪美人になるためには、ネイルケアが欠かせません。
付け爪の種類
付け爪とは、自分の爪に貼り付ける人工爪のことです。 ネイルアートのひとつに人工付け爪があります。
付け爪:ネイルチップ
ネイルチップには、ネイルアートを施すことの出来るプレーンタイプとすでにアートが施されたアートチップがあります
付け爪:スカルプチェア
スカルプチェアは、自分の爪の上に、1本1本作っていく付け爪です。
最新の人工爪:ジェルネイル
ジェルネイルには、ハードタイプとソフトタイプがあり、自分でも手軽に出来ますよ。
ネイリスト:通信講座・専門学校
ネイリストになるには、特に資格などは必要ありませんが、しかし専門技術を身に付けるために専門学校や通信痛講座、又は海外留学して学ぶ人もいらっしゃいます。
ネイリストの検定資格
ネイリストになるためには必ずしも資格は必要ではありませんが、資格を取得されていればお客様からの信頼を得ることもできます。
男のたしなみ:メンズネイルケア
男性も爪先まで清潔に整えていれば、誰にでも良い印象を与えると思いますよ。
花嫁さんのネイルアート
花嫁のネイルは取れない状態を保つことを前提に、ネイル方法やデザインを考える必要があります。