border=近年、水虫で、人にも言えず悩んでいる女性が増えていると言われています。

この水虫は白癬菌(はくせんきん)というカビによって起こる病気なのです。

昔から、水虫は男性になり易い病気だと多くの人に思われていたようですが、某製薬会社がアンケートを行ってみると、女性の3人にひとりが水虫になったことがあるという結果が出ています。

では、なぜ水虫になる女性が多くなったのでしょう。

それは、今やファションアイテムの一つとしてブーツを履いている多くの女性がいらっしゃいますよね。

このブーツ内が水虫の繁殖しやすい高温多湿の蒸れやすい状態で維持され、この事が女性の水虫になりやすい要因の一つとも言われているのです。

現実、水虫調査でも日本人口の約4割の人が水虫に感染していると判明しており、その内の約半分が女性で、特に、最近では若い女性が増えているのが現状のようですよ。

それに、この水虫を放って置くと足や手の爪を変形させる怖い病気にもなりえるのです。

まさに水虫人口の多いのには驚きで、国民病のひとつとも言えるかもしれませんね。

あなたが気付かなくても、水虫の人が周りに多数いらっしゃるかも知れません。

でも、水虫は決して治らない病気ではありません。

きちんと正しく治療すれば治りますよ。

実際、私の主人も3年前に爪白癬になり皮膚科から処方された薬で治療し続け、2年程度はかかりましたが完治しましたよ。

もし、あなたの家族の誰かが水虫でお困りでしたら、水虫の原因や症状、また予防や対策・治療法、及び再発防止等々をしっかり会得して、水虫の完治を目指して頂けるように、この情報がお役に立つことを願っています。



カテゴリー

水虫対策グッズ
薬局やドラッグストア・デパートなどに行くと、水虫に効果的な様々な水虫対策グッズが売られて・・・
水虫の発症原因
水虫の正体や原因を知ることが、イヤ〜な!水虫退治の始まりです。
白癬菌の感染経路
水虫は空気感染や直接水虫の人に接触したからといって感染する事は、ほとんどないと考えられています。
水虫の症状
水虫の原因菌でもある白癬菌が感染する場所によって、症状もそれぞれ異なってきます。
水虫の予防
爪白癬予防で一番大切なのは清潔さを保つことで、まずはあなたの周りの人にうつさないように・・・
水虫の治療
水虫の治療には、民間療法や市販の治療薬を用いたり、専門医で診察を受けるなど・・・
爪白癬
水虫を放置しておくと爪白癬を合併しやすくなり、一度、爪白癬に感染すると爪が白癬菌のエサ場となって完治しづらくなります。
水虫の治療薬
自己診断で市販の薬を使用したが、水虫症状の改善が見られない、または症状がより悪化して・・・