健康靴ブランド『ビルケンシュトック』で足元快適!のTOPに戻る

健康靴「ビルケンシュトック」の特徴

現代人の日常生活の中で、ビルケンシュトック(Birkenstock)は固いコンクリートやアスファルトなどの路面でも足に掛かる負担を軽減させ、健康を損なうことなく長時間でも履き続けられるように作られています。

ビルケンシュトックのサンダル、クロッグ、シューズ等は、コルク+ラテックスゴムとジュート麻、レザーのコンビネーションで作られており、フットベッド(足のせ部分)は履くことにより、踵は体重を受けて沈み、土踏まずの深さも少しずつ変形し、ご自身の足にぴったりフィットするようになっていきます。

border=というのも、柔軟性のあるコルクとラテックスゴムをフットベッドに採用しているから、それが変形してあなたの足にぴったりするのです。

それに、ビルケンシュトックのサンダルや靴の形を上から見ると、他社のサンダルや靴と比べても足先が大きく開き、人の足とまったく同じ形をしているので、地面にしっかりと足をつけて歩くことができ、また、付いていないものもありますが、足指の付け根にひっかかりを作り、歩行に指が使えるようにしてあるので、歩きやすいのでしょうね。

尚、人によってはビルケンシュトックのサンダルやシューズなどをはじめて履かれる方には、履きはじめは少し固めに感じられ、足に痛みを感じる人がいらっしゃるかもしれませんが、足をしっかりサポートしながら履くたびに履く人の足にしっかり馴染んでくるように作られていますので、快適に過ごせるようになっていくと思いますよ。

ビルケンシュトックの特徴
◇安定性:足裏全体に平均して体重がかかる設計になっているフットベットで圧力を分散し、足にかかる負担を軽減させます。

◇強制力:足のアーチを支持するフットベットで足を安定させます。

◇圧力分散:アーチサポートで足をまっすぐ自然な状態に戻し、正しい姿勢を作ります。

◇フォルム:ビルケンシュトック独特の丸いトゥスタイルは足指を自由に動かせるほど広く足指に負担をかけません。

関連コンテンツ

230年以上もの歴史あるビルケンシュトック!

ビルケンシュトック(Birkenstock)は、ドイツを代表する健康シューズメーカーで、ビルケンシュトックの1足1足が熟練職人の手作りで作られています。 1774年にJohann Adam Bi・・・