皆さんはテレビCMや折り込みチラシ等で青汁の通信販売の宣伝を目にされた事があると思いますが、日本では昔から青汁は健康増進に効果的な健康食品として知られています。

でも、テレビCMで某タレントさんが「青汁を飲みながら・・・まずい」と言ってしまうほど・・・・・・・
「飲みづらい」というイメージが定着しています。

しかし、CMで大勢の人達に敢えてマイナスなイメージを与えていても、青汁には緑黄色野菜の栄養が簡単に取れる健康食品としてお勧めなのです。

各種ビタミンやβーカロチン・葉緑素・カルシウム・食物繊維・ミネラル等の栄養が、ぎっしり詰まった青汁を飲みことで、現代の日本人には不足がちな野菜の栄養を摂取できるのです。

それに、最近では青汁、粉末タイプや錠剤タイプ等の種類も様々有り、また、蜂蜜入りの青汁など、飲みやすいタイプも出回っています。

border=
実際、青汁には、どのような成分が含まれ、どの様な効能・効果があるのか、また、色々とある青汁を紹介していきたいと思います。
あなたに合った飲みよい青汁を見つけて下さいね。



カテゴリー

青汁◆知識
主に緑黄色野菜を絞った汁のことで、一般的に新葉ケールが使われていますが、他にケールやヨモギ、ブロッコリーなどの種類の緑黄色野菜を混ぜて使用することもあります
青汁◆形態の種類
青汁には大きく分けて、ジュースタイプ、粉末・顆粒タイプ、サプリメントタイプ(粒)・フリーズドライタイプ・冷凍タイプ等、5つの種類があります。 それぞれに特徴がありますので、あなたに合った青汁を選んで下さいね。
青汁の効能・効果
青汁は、健康増進に効果があると知られている健康補助食品ですが、一体青汁にはどのような効能・効果あるのか、ご存知でしょうか? 青汁の主な効能・効果を紹介しますね。
青汁の選択方法
最近では飲みやすくなった青汁が各社から販売されていますが、でも、たくさんある青汁の中から自分に合った飲みやすい青汁を見つけるのは、結構大変ですよね。 そこで、青汁を購入する際のポイントを紹介します。
青汁◆比較
現在、市販されている青汁にはたくさんの種類が有り、また青汁の原料も様々です。 青汁製品の形態にも、粉末状・顆粒、粒になったものや冷凍させたものなど、様々な種類の青汁が市販されています。 しかし、青汁選びで大切なことはどういった原材料が使用されているのか、各メーカーから販売されている青汁を比較してみましょう。
青汁の原料:大麦若葉
大麦若葉は他の野菜・植物に比べ、ミネラル、ビタミン、フラボノイド、酵素や抗酸化成分等、多く含有している栄養価の高い野菜なのです。 大麦若葉の青汁は、初めて青汁を飲む方でも抵抗なく飲める抹茶感覚の風味があり、さらに栄養価、安全性等の面からでも、最近では大麦若葉が注目されています。
青汁◆料理レシピ
青汁を毎日続けて飲むのも、毎日同じ味だと・・・ちょっと飽きてきますよね。 でも、青汁はとってもカンタンにお料理にも使えますよ。 青汁を飲んだり、食べたりして、身体へしっかり吸収させる事で、美容と健康への力強い味方になってくれますよ。