日本人なら誰もが好んで、日々、口にしているお米

また、体に良い食品が求められる時代になり、米の仲間の発芽玄米や雑穀米が健康に良いものとして見直され、多くの人が発芽玄米や雑穀米に関心を持ち、毎日の食生活に摂り入れようとしています。

発芽玄米はその名の通り、発芽させたお米のことですし、また、雑穀米もその名の通り、白米と雑穀を混ぜ合わせたものです。

border=雑穀とは一般的に米・小麦・大麦以外の穀類のことを指し、ひえ、あわ、きび、そば、トウモロコシ、はと麦、ライ麦等々、他に玄米、赤米、豆類なども雑穀の中に含まれるようです。

私も毎日の主食である米に、雑穀を混ぜたり、時には発芽玄米に変えて混ぜては炊いて食べていますよ。

実際、発芽玄米や雑穀をお米に混ぜることで、栄養素的にも米よりはるかに勝っていますし、また、玄米や雑穀が自然栽培で安全な食品であり、なおかつ美味しいですよ。

但し、その混ぜる量やそれに対しての水加減はその人なりの比率があったり、また、炊きあがって食した時の口当たりや舌触りなどは人それぞれ好みがあるようですが・・・

そこで、発芽玄米や雑穀に含まれている栄養成分、さらにその効能・効果を紹介していきたいと思います。

border=発芽玄米や雑穀の良さを知ることで、健康な食生活の習慣を身につけるきっかけになれば幸いです。

発芽玄米の作り方や発芽玄米・雑穀米の炊き方、簡単にできる雑穀米の家庭料理レシピなども紹介していきたいと思いますので参考になさって下さい。

尚、最近は様々な雑穀類が増え、たくさん種類がありますので、発芽玄米や雑穀米のどちらを摂ると良いかは一概には言えません。

栄養価は商品によって様々ですが、例えば、発芽玄米1種類だけで現代人に不足していると言われるビタミンやミネラル、食物繊維、その他の栄養素をバランスよく摂ることができます。

健康のために発芽米や雑穀米を摂ろうと思われるなら、まずご購入前に表示されている栄養価を確認されることをお勧めします。



カテゴリー

◆発芽玄米
栄養価が最も高い状態のお米、それが発芽米です。 発芽米には健康に欠かせない栄養成分が豊富に含まれているので、白米に発芽玄米を混ぜて炊くことで、白米に足りない栄養素を補うことができます。
発芽玄米◆栄養成分
発芽玄米には、食物繊維、ビタミンB群、ビタミンE、マグネシウム、総フェルラ酸、カリウム、亜鉛など、多くの栄養成分を含んでいます。
発芽玄米◆効用
栄養成分を豊富に含んでいる発芽玄米は、発芽時にできる酵素の働きで内臓年令を若返らせて肝機能や高血圧の改善、痴呆予防、ダイエット、美肌・美髪等々にも効果が期待できます。
発芽玄米◆作り方&保存方法
発芽玄米は、柔らかく食べやすいことで知られています。 玄米は炊きにくく、固くて食べにくい上に美味しくない、さらに消化も悪いが、その玄米を0.5〜1佝芽させることで、栄養豊富な発芽玄米を作ることができます。
発芽玄米◆炊き方
玄米は炊くのがとても難しいですが、発芽玄米はそんな玄米の煩わしさがなく、白米を炊くのと同じように 炊くことができます。 発芽玄米を炊飯器や土鍋、電子レンジで美味しく炊いてみましょう。
発芽玄米◆レシピ
発芽玄米ごはんと栄養豊富な食材で作る健康レシピを紹介しています。 ご家庭で気軽に作って、美味しく食べて下さいね。
♪雑穀米
雑穀米の種類や、それぞれの雑穀米に含まれる栄養素や効能、雑穀米の炊き方、簡単にできる雑穀米の家庭料理レシピ等々を紹介しています。
雑穀♪効能
雑穀は豊富な栄養素を含んでいるだけでなく、様々な効能を持っていますので紹介しますね。
雑穀米♪炊き方+レシピ
健康な食生活に、雑穀米をプラス! 少しの工夫でより美味しい雑穀米を炊いて、美味しい雑穀米ごはんを食べましょう。 また、雑穀米を使ったレシピも紹介していますので、ご家庭で気軽に作ってみて下さいね。